ICT・教材紹介

本校では、児童生徒ができることを生かし、意欲的に活動できるようにICT機器の活用に取り組んでいます。

その一部を写真と動画でご紹介します。

 

〈本校で使用しているICT機器やアプリ等の活用例〉

アプリ「pain tone」を使って、電車ごっこをしています。タブレット上の各教室の写真をタップすると、教室の案内の音声が流れます。

 

 

視線入力装置「Tobiiアイトラッカー4C」を使用して、好きな動画を視線で正しく選択する活動をしています。

 

【i Movieアプリを使ったデジタル絵本の作り方】

 

【Snap typeを使った学習のまとめ】

 

〈ICT機器の活用例〉

みんなで植えたつるなしインゲンに、スイッチを押している間、水が出る装置を使って水やりをしています。

SnapTypeというアプリを使ってワークシートを撮影し、空欄部分にフリック操作で答えを打ち込んでいます。文字サイズを調整したり、文字を移動させたりすることも簡単にでき、空欄を埋めた後は、印刷してノート代わりにしています。

 

パソコンを1つのスイッチを使って全ての操作ができるワンキーマウスの練習をしています。スイッチを押す毎に上下左右にマウスが移動したり、2回長押しするとダブルクリックをしたりします。

視線入力ソフトEyeMoT2Dの風船を割るゲームをしています。楽しんで視線コントロールの練習に取り組むことができます。